So-net無料ブログ作成
検索選択
kairan2.jpg

「廃インクタンクがいっぱいになりかけています。」 [作ったり直したり]

今だしつこく使っているキャノンのBJ S300がエラー表示する様になりました。

よく読むと、「修理サービスご相談窓口に〜」と記載があるので、
もうダメかなーと思ったんだけど、秋にiBook復活させた事だし、
こいつも蘇生できっかもと、ネットを徘徊…(゜-゜;))((;゜-゜)

おお!あった!!950iの記載だけど、何とかなりそう!
ブログを読むと、廃インクパットの洗浄、又は交換と、
カウンタのリセットが必要との事。
ふむふむ…(・。・)
よし、また後学の為に手順書いておこうっと。


<<今回使った道具>>
・手袋(インクパッドを取ったり洗ったりする為)
・新聞(分解作業中、回りを汚さない為)
・マイナスドライバー
・プラスドライバー(先が15cm程度あるもの)
・A4用紙(カウンタがリセットされたか確認する為、レポートを出力)
<<さらにあると便利な道具>>
・テッシュやぞうきん(この際、内部の汚れを掃除しましょ)
・綿棒
・ピンセット
・燃料アルコール(コーヒー用のあったので…。汚れ良く取れるけど危険物です。注意)

<<作業行程>>
★本体の分解
1.上のカバーを、マイナスドライバーで内部のツメを外しながら取る。
 (前面のツメが外れにくいので慎重に)

2.内部後方にあるプラスネジ2本を取り、前方のツメ部分を後方にずらしながら本体を
 下のカバーから取る
(前方から見て右側のネジは長いプラスドライバーでないと取れないかも)

 (バッテリーコードはつながったままなので、内部本体は後方にそっと倒しておく)

3.下のカバーに敷いてある廃インクパッド2枚を取る。
(取った後、ついでにカバーも掃除するといいかも)
4.廃インクパッドを手で軽く揉みながら、色が出なくなるまで洗い、脱水、乾燥する。
5.廃インクパッドが乾燥したら、組立直す。

★カウンタのリセットとレポートの出力
すでになさっている方のblogを参考にカウンタのリセットとレポートの出力をします。
http://www.osj.net/~seldon/950i/gaiyou.html
もののけblogさん、感謝です!

◎注意◎
これら記載されたものを参照して生じたトラブルに関して責任は負いません。
自己責任で行って下さい。

うーん、これ今回やって思ったんだけど、インク交換と同じ位手軽に
廃インクパッド交換出来たらいいのに…と思っちゃった。


nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

コメント 5

urizun

おかげさまでBJS300が、復活しました!!大助かりです。
by urizun (2008-04-19 11:32) 

pua

困ってここにたどり着きました。
おかげで無事完全復活いたしました。
わかりやすい写真もありがたかったです!!

本当にありがとうございました♪
by pua (2008-04-23 12:14) 

bill

urizunさん、puaさん、わざわざコメント頂き
ありがとうございますね。
と、いっても、半月経ってのレス…申し訳ないっす; ̄ロ ̄)

BJS300復活やりましたね。
同士が増えてうれしいですよ^^
休日のひと手間で直るんだったら、それに超した事ないですからね。
で、その分の資金を別に使えるし…へへ。

by bill (2008-05-06 16:55) 

mitumame

ネットでBJS300の修理のことを調べていたら
このブログにたどりつきました。

おかげさまで、廃インクのエラーを直すことが
できました。

本当に
ありがとうございました。

by mitumame (2010-01-03 11:45) 

はだけた大将

*mitumameさん
こんにちは。
もう販売してないタイプのプリンタですからね。
復活出来た様で何よりです。
廃インクパッド、もう新品取り寄せも難しいようです…。
このご時世ですから、廃インクパッドの販売もして欲しいですね。;;
by はだけた大将 (2010-01-05 21:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。